03-6807-8364 無料省エネ診断はこちら

群馬県の地下水利用について様々な観点からご紹介致します。


群馬県の地下水利用について様々な観点からご紹介致します。

群馬県における地下水利用・地下水熱利用の概況

地下水利用・地下水熱利用を進めるにあたり、最も重要なのは地下水の賦存状況です。
当ページでは、群馬県における地下水事情と、地下水関連の有用サイトをまとめております。

※当情報は2018年11月現在の情報です。ご検討の際は最新の情報をご確認ください。

地下水利用における条例

はじめに確認すべき情報は、自治体毎の地下水汲み上げに関する条例です。
地下水利用時は、この条例に基づき、届出等を行い、採取量や井戸口径などを遵守する必要があります。
概況としては、県内の広い地域で届出・取水量報告が必要となりますが、比較して地下水が利用しやすい県となります。

●県内広域:群馬県の生活環境を保全する条例 *1
吐出口断面積19cm2以上(配管径50A以上)を超える井戸は「揚水特定施設」となり、届出、及び年次の取水量報告が必要です。
但し農業用でストレーナ50m以浅、温泉等は対象外となります。
取水量や吐出口断面積の制限は原則的にありませんが、行政により指導される場合があります。

*1 対象地域は前橋市(旧大胡町、旧宮城村、旧粕川村、旧富士見村の区域を除く。)、高崎市(旧倉渕村、旧箕郷町、旧群馬町、旧新町、旧榛名町、旧吉井町の区域を除く。)、伊勢崎市(旧赤堀町の区域を除く。)、太田市、館林市、玉村町、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町

●市町村毎に定めのある自治体: 長野原村、邑楽町、高山村、嬬恋村、明和町
内容は概ね県条例を踏襲しておりますが、事前に問い合わせが必要です。

●その他
地域によって、組合等で独自のルールを設けている場合があります。
農業組合、温泉組合、工業団地などに影響する場合はご注意ください。

<リンク>
群馬県の地下水採取規制に関する条例等一覧(環境省)
https://www.env.go.jp/water/jiban/sui/j10.html

揚水特定施設の概要(群馬県)
href=”http://www.pref.gunma.jp/04/e0900173.html

排水に関する条例・規制

●放流水の水質基準
工場・事業場で使用した地下水を、側溝・河川等に放流する場合は、「水質汚濁防止法」における水質基準を遵守することに加え、群馬県では「群馬県の生活環境を保全する条例による規制がかかります。
地下水そのものが基準値を超えることは稀ですが、事前に確認は必要となります。

●下水道への放流と下水料金
下水道に使用した地下水を放流する場合、放流量に応じた下水道料金が発生します。
地下水を上水として使用する場合は、原則的に取水量メーターを基準に下水道料金を判定します。
ただし熱源として使用した地下水を側溝・河川等に放流する場合は、事前に自治体へ確認のうえ、下水料金にカウントさせないことが可能な場合が多いです。

●その他
地域によって、組合等で独自のルールを設けている場合があります。
農業組合、温泉組合、工業団地などに影響する場合はご注意ください。

<リンク>
排水の水質基準(群馬県)
http://www.pref.gunma.jp/04/e0900062.html

下水道の概況(群馬県)
http://www.pref.gunma.jp/06/h6610020.html

地下水の賦存状況

群馬県は、日本最大の流域面積を誇る利根川の中上流域に位置しており、北部の山間部と南部の平野部に大別されます。

赤城山、榛名山、妙義山などの山系からもたらされる豊富な水を背景に、県内全域で比較的地下水が豊富な地域といえ、地下水利用に好適な地域です。

地域差はありますが、深度100m以内に複数の帯水層が存在し、水質面でも、北部山間部では概ね良質な水が確保できております。
平野部でも地域差はあるものの、古くから家庭用、工業用、農業用に地下水が利用されてきました。

一方、都市部では高度成長期の過剰な汲み上げにより一部の地域で地盤沈下が確認され、県ではモニタリングを行っています。
また山間部では、比較的浅い深度で岩盤に到達してしまい、満足な水量が得られないケースがあります。

群馬県は県全体として概ね地下水利用に適した地域といえます。
しかし地下水の賦存状況はわずかな位置関係で変わって参ります。
実際に取水可能かどうかは専門機関の調査が必要です。

<リンク>
以下のサイトでは地下水の帯水層情報・地質情報などが閲覧できます。
*内容が専門的なため、閲覧の際はサポートさせて頂きます。

地下水マップ(国土交通省)
http://nrb-www.mlit.go.jp/kokjo/inspect/landclassification/water/w_national_map_cw.html#803

マッピングぐんま
http://mapping-gunma.pref.gunma.jp/pref-gunma/Agreement?IsPost=False&MapId=94&RequestPage=%2fpref-gunma%2fPositionSelect%3fmid%3d94

無料で地下水診断を行っております

当社では、お客様の土地における取水可能量、水温、水質、放流条件などを無料で診断しております。
必要な情報は、予定地の住所のみです。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

Now Loading...